大津風俗求人とイケメン

ここでは大津風俗求人に応募して働く私が、お店にスーパー超絶イケメンがやってきたときの話をしようと思う。

あれはどれくらい前だろう、多分暑くなり始めたころだったから、3〜4ヶ月前だと思う。
何を隠そう、私は滋賀風俗の超大手風俗、大津で風俗嬢をやっている。
その時お相手したお客さんが今でも印象深くて、また来ないかなぁと思っている。
こんな風に感じるお客さんは初めてだ。
誤解を招きたくないので先にいってしまいますが、恋とか愛とかそういうもんじゃありません。
ん、よくよく考えて見れば、ちょっと愛なのかもしれないけど。

どういうことかわかりませんよね。
そりゃそうだ、今からしっかりご説明させて頂きます。
そう、あれは3〜4ヶ月前の、めちゃくちゃ忙しかった日。
もうチンポなんて一生みたくなーいと泣きたくなるほど、暇なくお客さんの相手をしていた日でした。
指名のお客さんをガンガン捌いて、時間的に最後のお客さんだなぁと想っていたときです。
当然のように、次のお客さんお迎えよろしくーとボーイさんに言われて、迎えに行きました。
するとどうでしょう、スーパー超絶イケメンがいるではありませんか。
最後のお客さんがスーパー超絶イケメンでラッキー!
これならめっちゃ頑張れる!いっぱいチューしちゃおー!と思って、ルンルン気分でお部屋までご案内します。
そして、まず私が服を脱いですっぽんぽんになりました。
私は自分で言うのも何ですが、顔はまぁそこそこですが、体型はマジナイスバディです。
おっぱい大きいのに乳首小さいし、くびれあるし、おしりなんて超綺麗な桃じりです。
もうね、風俗でもプライベートでもモテモテっていうか、まぁ風俗は別としても、プライベートではとにかくヤラせてーという男の子があとをたちません。
だから、スーパー超絶イケメンに私の身体を見せつけながら服を脱がせました。
私が「良い身体してるっしょ?」と振っても全然相手にしてくれず、一言も返事してくれません。
で、大抵の人はここでちんちんおっきっきしてるんですけど、流石スーパー超絶イケメンです。
ふにゃりんちんちんで、こりゃ相手も中々やり手かもしれないと警戒しました。
そもそも、スーパー超絶イケメンですからね、風俗を利用する必要なんてないくらいに。
多分、スーパー超絶イケメンも私みたいに、女の子に言い寄られてとにかく抱いて攻撃を受けているでしょうから。
そう、そのことに気付いてとまどいました。
なんでこの人、風俗なんかにきたんだろう?
だって、エッチがしたいだけなら、多分ちょっと電話すればいくらでもエッチさせてくれる女の子がいるはず、いや間違いなくいて当たり前なのです。
まぁ、とにかくエッチしたいんだろうと思って、私は彼のアソコをしゃぶしゃぶし始めました。